良洞村(ヤンドンマウル)

慶州市中心部から北へ約25kmのところに位置し、安東河回村とならんで両班の村として知られる。

慶州(キョンジュ)良洞民俗村
慶州江東面の良洞(ヤンドン)民俗村は新羅文化とは異る a朝鮮王朝時代の儒教文化が保存されているのが有名で、ここに入ると心和む昔の故郷を感じさせられる。

良洞民俗村は 15~16c頃に形成された典型的なヤンバン(両班)の集落で、150戸360棟余りの古色蒼然たる瓦葺と藁葺の古屋が寄り添っている。

繁栄していた時代の村の様子がそのまま残されており、風水地理学的に良い位置(「穴」の形状の位置)に配置された主要な建物は、全て宝物(無忝堂など3件)と重要民俗資料(守拙堂など11件)に指定されている。現在この村は重要民俗村に指定された後、厳格な考証によって保守・管理されており、本来の姿を保っている。 
 

この村は、朝鮮時代初期に住み着いて以来、現在まで代々暮らして来た月城(ウォルソン)孫氏と驪江(ヨガン)李氏の2つの家門が伝統を継承している。

良洞村には月城孫氏の宗家である書百堂(ソベクダン)と驪江李氏の宗家である無忝堂(ムチョムダン)をはじめ、觀稼亭(クァンガジョン)、香壇(ヒャンダン)などの朝鮮時代の両班住宅や、使用人らが暮らした草葺きの家、そして二香亭(イヒャンジョン)、心水亭(シムスジョン)などの東屋や、書堂である講學堂(カンハクダン)など朝鮮時代を代表する建物が、朝鮮時代から受け継がれてきた民俗と共に良く保存されている。

ご利用案内

住所:慶尚北道 慶州市 江東面 良洞村キル 93(江東面)

 慶州市文化財課 +82-54-779-6123
休みの日 : 年中無休

ホームページ

慶州良洞村(情報化村)
yangdong.invil.org(韓国語)文化財庁
http://www.cha.go.kr (日本語)

行き方         

 *  慶州⇒慶州良洞村
  新慶州駅/慶州高速ターミナル出発-203、212、252、

座席200、203、205、206、207、208番バス利用-

良洞民俗村前下車
  バス会社:チョンニョンミソ +82-54-742-2690

アクセス
 釜山市 蓮提区 摩谷川路 54 蓮山洞 現代Hometown 102-105号

お電話
 Tel: 81-10-5290-8508

Fax: 81-51-802-9118

Copyright 2003 Busantabi.com All Rights Reserved.

連絡先
 info@busantabi.com

LINE: busantabi1

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon